そうだ!クラビへ行こう♪
チビが通っているホームスクールが10月19日~27日までお休み.
18日~21日までクアラルンプールへミニミニ旅行.
シャングリラホテルでゆっくりと過ごした4日間.

21日プーケットへ戻り、せっかくのチビのお休み
どこかへ行こう!っと検索・・・
プーケット島内? カオラック?などなど緊急ミーティング(笑)
そして突然クラビへ行こう!っと決定・・・

今振り返れば絶対に勢いがないと宿泊する事が出来ない豪華ホテル
その名は

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ
(Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)
111 Moo 3, T. Nongthalay, A. Muang, クロン ムアン, クラビ, タイ 8100



ホテル代、とてもお高いのです
でもきっと良いサービス、そしてプールでたっぷりと遊べて最高かな?
っと速予約です~

滞在期間は10月24日(木)チェックイン、27日(日)チェックアウト
3泊4日極楽ファミリーホテル滞在、っと言った感じでしょうか?

クアラルンプールで素敵なポロシャツ&短パンも選んでもらったので準備万端
ママもオシャレなカバンに洋服も買ったのでバッチリ
チビも婆が作ってくれた服を着てハッピー♪

我が家を10時過ぎ出発
車で約3時間の道のりですね.
今回でファミリーで楽しむクラビ旅行は3回目です.

2011年はソフィテルポピースラクラビ滞在
2012年はシェラトンクラビビーチリゾート滞在

そして2013年はこれぞ隠れ家的存在ラグジュアリーリゾート
プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ
2009年にオープンしたばっかりのヴィラ.
50室しか無い贅沢極まりないリゾートですね

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

さてさてちょこっと道に迷い到着14時前後.
我が家から約4時間掛かってしまいました~
リゾート内に入り車を停車するとスタッフ3名がお出迎えです

荷物をすべて降ろして頂き、車も駐車場へスタッフが移動させます.
アライバルパビリオンの入り口を歩いて行きます!
家族でわくわくドキドキ、真っ青なクラビの空が最高ですね.
これぞ高級リゾート、チビもわくわくですね.

僕はきっともっとわくわくドキドキだったと思います(笑)

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

じゃ、じゃ~ん見えて来ました
まるでスコーカルチュラルスパのようですね!
きっとスコーもこんな感じをイメージして造ったのでしょうか?
蒼い空の下に立派な建っています.

SALA SRICHAN っと言うアライバルパビリオンになります
カッコいいですね~
っと言うか、美しさにビックリでした

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

プーケット人こと我が家のチビ
歩きます、「マミー、こっち、こっち」っと言いながら歩きます.
落ちたら大変だから気を付けて!

っと何度言った事か・・・・

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

不思議そうに見つめるチビ.
きっとビックリでしょうね.
木葉も初めての体験です

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

足元、気を付けて!っと案内してくれるスタッフ.
このタイ人スタッフはこの箇所を案内するだけのおじ様
まぁホテルには必要な方ですかね?

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

この写真は26日の朝撮ったもらった1枚
思い出の写真ですね.

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

この椅子に座って wellcomedrinkを頂きました.
すっかりドキドキで写真撮り忘れました.
情けない~ それぐらい圧倒された瞬間.
今までのホテル滞在で1番ゴージャスでしたね

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

南の島の太陽光線が差し込む素敵なアライバルパビリオン
素敵ですね.

夜は何万本のロウソクが輝く素敵なところ
ハッピーハネムーンで訪れる方が多いらしです.

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

銅鑼の前で記念写真.
欧米人スタッフが銅鑼を鳴らします~
「お客様がやって来ましたー!」っと言った感じでしょうか?

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

屋根、とても高級感があって何枚も撮ってしまいました
素敵な色じゃありませんか?

南国の風が吹き抜け、心地よいのです
これぞ隠れ家的存在の極上リゾートですね

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

ここをゆっくりと通り抜けると

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

この場所で4日間僕達をお世話にしてくれる.
バドラーさんが待っていました.
レストラン予約、ゲストのリクエストを叶えてくれる方

ホテル内も全てカート移動

カッコよく頭のキレるタイ人スタッフ・・・
え、本当にタイ人なの?っと思う程先の先まで考える事が出来ます.
時間にも正確、目が4つ、5つあるように気配りが完璧ですー!
さすが月10万バーツ以上稼ぐ人達ですね

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)

緑いっぱいの木々を通り抜けてお部屋へご案内.
アップグレードされたお部屋を見て大感激でした.
我が家のチビの笑顔、忘れませんね
そしてママもハッピースマイルです
でも僕が1番嬉しかったかも?(笑)

【続く】

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)の写真を見る♪

プーライ ベイ ア リッツカールトン リザーブ (Phulay Bay, A Ritz-Carlton Reserve)の空室情報♪



Shimakaze Phuket | バナーを作成

スポンサードリンク



関連記事

コメント 1

添え状  2014, 07. 01 (Tue) 11:28

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

編集 | 返信 |  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...