サッワディーカップ
皆さんいかがお過ごしですか?
アメージングタイランドに恋をして~~

知れば知るほど本当にスタンダードの低いタイ人殿
素晴らしいです

でもですね、僕は感謝しているんですよ こんなタイ人殿に
60%の低いタイ人殿のお蔭で僕達もほんのちょっぴりだけ豊かな生活が出来ます



もし日本人のようにきちんとモラルがあったら?
もし日本人のように先の事が考えたら?
もし日本人のように何事も継続する習慣があったら?
もし日本人のように時間に正確だったら?

もし日本人のように?っと言い出したら大変ですね

タイランドは永遠にこれで良いのです
タイ人殿は永遠にこのままで良いのです

きっと学校教育もこのままです
だって先生はタイ人ですからね(笑)

さてさてアンビリーバブルなタイ教育の続きです

どうしようか~っと悩んでいたところ、
学校の先生から、「テスト2日前にテストのコピーをもらえばいいじゃない??」
???

皆さん意味わかりますか?
先生がテストのコピーをもらえば良いというのですよ
それって、日本ではカンニングじゃないですか

木葉の先生曰く、これはタイでは当たり前の事なんだそうです
テストの前に親がテストのコピーを先生からもらい、子供に全部教える
暗記させる

ひどい人なんて、回答のa,c,b,a,aと言った回答だけ暗記させるのだそうです

これって学校と言えるのでしょうか??

普通の学校からホームスクールへ移動してきて上のクラスで勉強している
10歳の女の子のお母さんもテスト前にテストのコピーをくれと
木葉の先生に言って来たそうです.

今でもこの容認カンニングは当たり前の国
まさにアメージングタイランドですね

木葉の先生は真面目なので、
子供にカンニングすればいい、答えを暗記すればいいなんで教えるわけがなく、
点数が悪いのを予想してテストを受けさせたそうです

プーケットツアーはしまかぜ案内人

ところが・・・  
なんと次男は100点を取ってきました
これには先生も驚きというか、100点がとれるはずがないんです
長男といえばひどい点数~



プーケットツアーはしまかぜ案内人

どう考えてもおかしいということで次男に問いただすと、
みんなでカンニングをしてきたそうです
お隣の席の女の子が私のを全部見れば良い
と親切に教えてくれたそうです.

もちろん、女の子の親がテストを入手していたのでしょう
そして、みんなカンニングをしていると次男は言い放ったそうです.
そう、クラス中です

そして、真面目に難しいタイ語を試験の時間中に
理解しようと必死に読むも理解できず点数が取れなかった長男
これがタイの本質なんだと思います

真面目にやるよりもズルをする方が良いとか?そんなことを学校からしっかり学んでくる
親も一緒になってズルを教えるそうです
親の世代からそんなことだけ受け継がれるとは・・・

英語を学ばせようとか
バイリンガルに育てるとか言ってるアホな親
それでもってテストはカンニング
話にならないですよね~

根本の基礎の部分が何も出来ていない
根本的な改革が必要な南国田舎のとある大きな学校の話でした

これぞTHIS IS THAILAND 
TIHS IS THAI EDUCATION

因みに、長男&次男くんは学校外でも某学校の先生にプラス料金を支払って
タイ語の補講を受けています

学校の科学の時間に出た宿題のタイ語が難しく、補講中にタイ語の先生に聞いたところ、
「私はタイ語の先生で科学はわからない」
ということで自分の息子の模範解答を全部コピーさせてくれたそうです
一切説明なしに・・・

これでは宿題の回答になっていません
ただ、コピーしただけですから・・・

子供達も一切理解はしていません
こんなんでいいの???

こんな「タイ」を知っている、自分たちが子供の頃経験してきたタイ人の親が
タイ人の子供をインターナショナルスクールに入れたがるのが少し理解できました

日本人の親は案外このタイの教育に疎いかもしれません
だって日本のスタンダードで考えると、公立の学校でもしっかり先生は見てくれますよね.
タイ人を過信すると将来痛い目にあいそうですね~

プーケットコンドミニアムでロングステイ☆彡

プーケット生活日記☆彡

プーケットオプショナルツアー予約はしまかぜ案内人★

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


スポンサードリンク



関連記事

コメント 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...