シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

サッワディーカップ
6月19日(金)シャングリラホテルの朝です.
毎日楽しく頑張って歩いているクアラルンプール旅行、ちょっとお疲れです.
普段のプーケット生活、ママ&チビは歩かないのでとても健康的で良い事ですね.
でもちょっと1日15000歩はハードでしたか??

昨年の滞在は5泊6日でした
ホライズンクラブの専用ラウンジで朝食を食べたのは2回だったと思います.

やはり飲茶やヌードルステーションのある1階レストランが多くなってしまいますね.
品数の多さはシャングリラホテルシンガポールに負けていません
本当に本当に美味いのです.
是非クアラルンプール滞在の時はシャングリラホテルがおススメですよ
ちょこっと宣伝してみました(笑)

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

今朝も軽く頂きます
専用ラウンジでも飲茶が食べれるんですよ.
熱々で美味しいあんまんや肉まんは嬉しいです.
シャングリラホテルと言えば中華ですからね.
でも美味し過ぎて食べ過ぎには注意です
ついついパクパク食べてしまうのです(笑)

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

イスラム教徒が断食を行う約1カ月間の「ラマダン
ロビーに飾るお花もちょっと変わった雰囲気で綺麗です

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

『ラマダン・断食』
断食といっても1ヶ月間という期間を完全に絶食するわけではなく、
日没から日の出までの間(=夕方以降から翌未明まで)に一日分の食事を摂る.
この食事は普段よりも水分を多くした大麦粥であったり、ヤギのミルクを飲んだりする.

旅行者や重労働者、妊婦・産婦・病人、乳幼児など合理的な事情のある場合は
断食を免除されるなど、ひと口に「断食」と言ってもその適用範囲にはある程度の柔軟性と
幅を持つ点にも注意が必要である.

また、免除される者にも後で断食をやり直す必要のある者(旅行者や妊婦、生理中の者など)と
やり直す必要の無い者(高齢者や乳幼児、回復する見込みの無い重病人など)がある.

断食をするかどうかは原則として宗教的モラルの問題である.
旅行者は断食を免除されるというのを拡大解釈して、
イスラム教徒の富豪の一部にはラマダーンに旅行に出かけ、
断食逃れと呼ばれるようなことをする者もいる.
(ただし、その場合別の日に断食をやり直さなければならない.)
また、基本的に異教徒には強制されない.

『Wikipedia参照』

僕達には絶対に無理だな~っと思うのです
お花綺麗ですね.
そしてママはお花より美しいです(笑)

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

リトルインディアに行く日です
チビのリクエストで電車に乗る予定です.
飛行機はもう何度も乗っている木葉、電車の経験は少ないですからね.
今回こそ行こうっと思っていたHARD ROCK CAFE
残念、また次回のお預けですね.
大きなハンバーガーでも頂きたいですね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

ワクワクウキウキですね
ちょっと顔、お疲れですね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

シャングリラホテルクアラルンプールから歩いて約10分.
Dang Wangi駅から電車に乗ってMasjid Jamek駅まで1駅で到着です.
チビは大喜びでしたね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

リトル・インディアと呼ばれるエリア
はじめの100mほどはアーケード内を歩きます.
あまり日本人好みでは無い洋服がたくさん売っています.
本当に全く趣味が違うな~っと感じたアーケード内です.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

プーケットではあまり見慣れない光景ですね.
アパートですね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

リトルインディアの通り
香辛料の香りがプンプン漂うインド料理屋さんもいっぱいです.

今回是非ローカルなインド料理を食べたいのです.
が、チビはちょっと難しそうです
色黒で瞳の鋭いインド系はちょっと苦手らしいです.
きっと美味しいんでしょうね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

そしてイスラム街に入りました.
「不思議だな~」っとマレーシアをもっともっと理解したくなるのです.
中国人、インド人、マレーシア人が暮らす国、本当に不思議ですね

大きなショッピングモールには美しい高級車で来店するイスラム人が多いです.
もの凄い格差社会、40割りの方がお金持ちらしいです.
まるでタイと同じですね.

そじてインド系の半数がイスラム系らしいです
インド系の方が買い物を楽しむ姿も見えます.
何だけ不思議なショッピングモールですね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

来年はマレーシア最大のプロジェクトとして開発されている行政都市プトラジャヤに行く予定です.
街全体が観光地の役割も果たしているこの大変美しい街らしいですね.
一番の観光スポットと言えば『Masjid putra』通称ピンクモスク観光
その時に絶対に必要になりますからね.
「よし今日買おう」っと案内してもらいました.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

本当に親切なイスラム系マレーシア人でした.
おススメの色を2枚購入、ママとチビがお揃いですね.
記念写真、ちょっと変わった1枚です
これで来年の準備完了、モスク見学に行けそうですね.
今から楽しみです.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

ショッピングモールの入り口付近に停まっている外車.
ピカピカでカッコいいですね
タイと同じで40%のお金持ちが良い暮らしをしているんでしょうね..
素晴らしい格差社会ですね.
でもこの高級車はいくらするんでしょうか?

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

ちょっとお土産でも買おう
っと思いましたが、中々日本人には難しいですね(笑)
趣味の違い、感覚の違いですね.

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

電車で次の目的地マレーシアで一番大きな複合ショッピングセンター
ミッドバレーメガモール』へ向かいます.

エリア内にはイオンの他、メトロジャヤデパート
イオンビッグ(旧カルフール)、他に400店以上ものテナントが入っています.
今回が2回目ですね.
楽しみです

シャングリラホテルクアラルンプール旅行記

こちらが女性専用車です
僕も初めて見ました.
何だか不思議がいっぱいなマレーシアですね.

『続く』

2012年10月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

2013年1月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

2013年10月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

2014年7月シャングリラホテルクアラルンプール旅行記♪

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村



コメント 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...