京都旅行 南禅寺 柊家旅館別館

京都は良いところ♪ 『平安神宮&平安殿』

南禅寺 (なんぜんじ)は、京都市左京区南禅寺福地町にある、臨済宗南禅寺派大本山の寺院である.山号は瑞龍山、寺号は詳しくは太平興国南禅禅寺(たいへいこうこくなんぜんぜんじ)である.本尊は釈迦如来、開基(創立者)は亀山法皇、開山(初代住職)は無関普門(大明国師)日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ.

南禅寺 - Wikipedia参照♪

平安神宮から歩きます
ぶらぶら歩きます.
家族で歩く京都旅行 っと言った感じでしょうか
日本旅行(春)毎日美味しい料理を頂くには歩かないとダメですからね.

南禅寺、修学旅行の生徒さんで盛り上がっていました
半袖でも歩けるポカポカ陽気、春の京都は素敵ですね.
これぞ日本旅行ですね.
ニッポンは素敵なところですね

京都旅行 南禅寺 柊家旅館別館

我が家のプーケット人、頑張って歩きました.
子供にとってはちょっと大変な距離ですね.
「歩かないとデブになるよ
っと旅行中は口癖ですね.

京都旅行 南禅寺 柊家旅館別館

学生さん達の集合写真が終わり、今がチャンスです.
1枚

京都旅行 南禅寺 柊家旅館別館

もう1枚

京都旅行 南禅寺 柊家旅館別館

そしてここからまた歩くのです
僕が1番歩いて見たかった『哲学の道

京都旅行 哲学の道 

哲学の道(てつがくのみち)は京都市左京区にある琵琶湖疏水分線に沿った歩道である.
永観堂付近にある熊野若王子神社横から始まり、銀閣寺道バス停付近の白川通今出川交差点まで続く.熊野若王子神社から大豊神社参道までは琵琶湖疏水分線が山裾に沿って流れており、疎水の山側は自然の森となっており、対岸側に桜並木がある.そのため春は桜、秋は紅葉が美しい区間である.近年は廃業した喫茶店に住み着いた多くの猫が有名になりつつある区間でもある.
それより北側は両側が住宅地となり、疏水の両岸に桜並木が植えられている.歩道も東側にもある場合がある.よく整備されているのは西側だけである。桜の季節や紅葉の季節には多くの観光客でにぎわう.

明治の頃、文人が多く住むようになり「文人の道」と称されていた.その後、京都学派の哲学者・西田幾多郎や田辺元らが散策したため「哲学の小径」と云われたり、「散策の道」「思索の道」「疏水の小径」などと呼ばれた.1972年(昭和47年)、地元住民が保存運動を進めるに際し、相談した結果「哲学の道」と決まりその名前で親しまれるようになった.日本の道100選にも選ばれている散歩道である.

道の中ほどの法然院近くには、西田が詠んだ歌
「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑がある.

哲学の道 - Wikipedia参照♪

京都旅行 哲学の道

ポカポカ陽気で緑も美しいです
風、もうちょっと冷たいと嬉しいですけどね.
本当に暖かったです.

京都旅行 哲学の道

素敵なところですね
本当にゆっくりと歩きタイ道ですね.

京都旅行 哲学の道

銀閣寺までの道のり、とても楽しかったです.

京都旅行 哲学の道

桜、綺麗でしたよ

京都旅行 哲学の道

ちょっと疲れたので休憩です.
一休み 一休み

京都旅行 哲学の道

我が家のプーケット人、大変良く歩きました.
リクエストのアイスクリームです.

京都旅行 哲学の道

わらび餅にお抹茶です
ふ~~っと一息、気温23度前後、半袖が必要ですね.
ポカポカ陽気、美味しい時間、楽しい時間です.

京都旅行 哲学の道

お団子、大好きですね
こうして家族で過ごす京都旅行、幸せですね.

京都旅行 哲学の道

お寿司でも無く、タイ料理でも無く、お団子と記念写真です.
家族旅行は良いもんですね

『続く』

京都は良いところ♪ 『平安神宮&平安殿』

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

プーケット生活日記でも『日本旅行2016年春』アップ中♪

プーケットしまかぜ案内人のホテル図鑑♪

プーケットで食べ歩き&B級グルメ情報☆彡

プーケットオプショナルツアー予約はしまかぜ案内人★

プーケットしまかぜ案内人



スポンサードリンク



関連記事

コメント 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...