プーケットから「サッワディーカップ」

海のある暮らし』や『プーケット人になってしまった僕の娘』ブログではちょこっとアップしたのですが、急遽1月中旬から学校が変わりました。今までは我が家の近所にある『プーケットモンテッサリー』というとても小さな学校に通っておりました。バイクでたった2分で到着、とてもゆる~くタイの雰囲気が漂う田舎のインターナショナルスクールでした。タイらしい?いい加減なところが気に入っていた僕、タイ生活も23年目になると「あ、タイだね」っと思うことが毎日のように起こるのです。

2年半前、娘が入学した当時の生徒数は40名程、今も新しい生徒が入っては抜け、また入っては抜ける繰り返しです。他の学校はどんどん生徒数が増えていく中、なぜこの学校は増えないのだろう?っと思った時期もありました。そして一つの学校でなぜ落ち着かないのだろう?なぜ移動してしまうのだろう?不思議に思った事もありました。僕1月上旬までは学校を変える気もなく、タイだからどこの学校へ行ってもそれほどかわらないだろうな!っと思っていたのは事実です。

お正月は学校がお休み、我が家に友達が遊びに来たり、娘が行ったり、近所の友達と仲良く遊ぶ日々。年末から年始に掛けては日本人旅行者も多くほんの少し仕事も忙しい僕達。

ある日の夕暮れ、娘が興奮して目をまん丸くしながら友達の家から帰って来ました。

その友達は10歳、娘より3歳歳上です。ジムナスティックが大好き女の子。学校でも週に2回レッスンを受けています。学校でのレッスン風景の写真、動画を見てビックリ!今の学校との施設の違いに驚いたのです。興奮した娘が『違う学校へ行きたい!』『もっとジムナスティックを学びたい!』言うのをきっかけに新しい学校への移動を考え、見学する事になりました。

プーケット生活 プーケットツアー プーケットダイビングプーケットブログ プーケット在住

まずはプーケットで運動が盛んな事で有名な『United World College Thailand』へ行きました。島内でナンバー1のスポーツ施設があり、マラソンやトライアスロンなどの大会を主催しています。

スポンサードリンク


オリンピックサイズのプールや体育館にサッカーグランドなどとにかく設備も整っています。以前は『Thanyapuraスクール』だったのですが、2016年からはUWCに加盟して世界ネットの学校にアップグレードしました。シンガポールや日本では軽井沢にあるインターナショナルスクールですね。

プーケット生活 プーケットツアー プーケットダイビングプーケットブログ プーケット在住

週に4回アフタースクールでジムナスティックもあります。娘が頑張りたいこと、このジムナスティッククラブを見学するのが一番の目的でした。『プーケットモンテッサリーハウス』とは全く違い、施設の素晴らしさに驚きました。そしてなにより涼しさに感動した僕達(笑)

プーケット生活 プーケットツアー プーケットダイビングプーケットブログ プーケット在住

今まではプールや体育館もなく、教室にはクーラーもありません。毎日暑い中の授業が当たり前でした。学費も年間約23万バーツ(約82万円)、その他に給食費やアフタースクール費も別途掛かります。『学校はどこでも同じだから・・・』っと思っていた僕、学校というものに無関心だったことに反省するのです。

納得の施設、そしてその日ジムナスティッククラブに2レッスン参加させてもらい大喜びな娘。学費が今の学校より高いのは納得、問題は往復の送迎でした。空港近くにあるので僕が往復送迎するのも現実的に難しく、スクールバスを利用することもできるのですが、さすがに片道約40分、渋滞すると1時間掛かることもあります。いくら大好きなジムナスティックの為とは言え、娘が可哀想になるのです。

なら帰りだけでも僕が迎えに行こう!できる方法を考えて上げよう!っと夫婦で悩む中、ある日プーケットブリテッシュインターナショナルスクールに見学に行ったことのある夫婦とランチタイム。熱く、熱く学校の素晴らしさ、コンセプトに付いて語ってくれました。

「映画、ハリーポッターのようですよ!」っと。「是非1度見に行って下さい!」っとまるで学校のスタッフのようでした(笑)因みにこのご夫婦の子供さんはモンテッサリーハウスに通っております。

プーケット生活 プーケットツアー プーケットダイビングプーケットブログ プーケット在住

よし!なら1度見に行こう!実際に学校を見学、ジムナスティッククラブで指導するイギリス人のインストラクターの姿を見て決まったのです。校長先生が「本格的にジムナスティックが習う為に入学する方は初めてです」っと驚いていました。こんなトントン拍子で決まり、今はBIRITISH INTERNATIONAL SCHOOLに通っております。

プーケット生活 プーケットツアー プーケットダイビングプーケットブログ プーケット在住

新しい学校生活、6時35分にスクールバスが家の前にお迎え、帰りは僕が毎日迎えに行っております。ポンコツトラックも大活躍ですね。そろそろ新しい車に買え替えたいと思っていたのですが、すっかり学費貧乏になった我が家、しばらくは今の車を大切に乗る予定です。

最後までお読みいただきありがとうございました.

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人からのお願い.
このブログにはプーケットしまかぜ案内人の個人的な意見、趣向が含まれています.ブログ記事に関するご意見、趣向に対するご意見は受け付けておりません.僕のブログが思考に合わない方はスルーして下さいね.どうぞ宜しくお願いいたします.


プーケットしまかぜ案内人のYoutbeへようこそ

宜しければチャンネル登録して下さいね。




プーケット人になってしまった僕の娘

海のある暮らし


プーケットの日曜日

プーケットしまかぜ案内人は日本人夫妻経営の現地代理店です

button_new23a.png

instagrambanner1_20160306101715242.jpg

スポンサードリンク



関連記事

コメント 0

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...